top of page
検索
  • 執筆者の写真株式会社すみだ不動産

お亡くなりになったかと思った件

更新日:2023年8月5日

7月の月末の今日は決済がひととおり午前中に終了し、平和な感じで進んでおりましたが、

昼過ぎに警察署から数回、ピタットハウス両国店の方に電話が入り不穏な雰囲気になっていきました。



わたしの所有物件を管理してもらっているアパートにけっこうな高齢の方が2室並んで入居していてその2人が、1週間顔を合せなかったらお互い警察に通報する約束をしていて、まさに今、1週間顔を合わなかったため警察に通報があったということで管理会社である弊社へ警察から電話がかかってきました。


社内の緊張はMAXに高まりました。


現地に警察がいてすぐに開場したいと言われました。


警察が郵便受けから室内を覗くと電気がついている。

匂いもあるが亡くなった匂いか生活臭か判断がつかないということでした。


賃貸管理の担当者が急いで準備して現地へ向かいました。

どうか無事でいますように・・


数時間後に賃貸管理担当者から電話がかかってきました。


「結果から言いますと、無事で普通に生活されていました。」


ふぅぅぅぅ・・体の緊張が一気に解けました。


入居者さまは無事でした。

耳が遠くてドアを叩いてもわからなかったようでした。


高齢により感度がかなり弱くなっているので独居による死亡リスクも考慮し高齢者施設への転居を模索していくことになりました。


あとになって警察の生活臭かお亡くなりになった臭いかわからないというのは一体‥と思いましたが。。


収益物件の売買に特化した「すみだ不動産」は隣駅の両国でピタットハウス両国店を運営し、賃貸管理をメインに営業しています。

アパートやマンション、貸家、店舗等の賃貸管理物件を随時募集していますので、お気軽にご相談ください。

閲覧数:279回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page