検索
  • 株式会社すみだ不動産

オーナーチェンジ物件の勧め

こんばんは、

すみだ不動産の代表の伊藤です。

先日、配信された”さわだ通信”でわたしとさわださんとで「熱い意見交換をした。」というくだりの後、不動産投資初心者の方にはオーナーチェンジ物件がお勧めということでしたが、その理由が書いていなかったのですこし付け足します。


はじめて不動産投資する方や経験の浅い方へオーナーチェンジ物件をお勧めする理由は、

単純にオーナーチェンジ物件は難易度が低いからです。

まずは、ご自身の投資用の銀行口座に毎月家賃が振り込まれる体験をしてほしいと思っています。


不動産投資の最大の難関は、いちばん入口、不動産を購入して不動産投資をスタートすることができるかになります。

不動産投資セミナー会場に100人いたとしたら何人がその後、不動産投資をスタートできるでしょう?

わたしの肌感覚では、ざっと10~20%くらいでしょうか!?


初回に、お会いしたときから数年経ってベテラン大家さんになっている人もいれば、1物件も買えていない方もいます。


両者の違いがどこにあるのかよく考えるのですが、

運もあるかな?とか思いますね。

あの日、あのときあの人やあの不動産業者やあの物件なんかとの出会いがきっかけで不動産投資をスタートできたなんてお話しもよくお伺いします。


不動産投資はいろいろな要素が絡み合ってひとりではまず出来ないものなんです。

だからできるだけシンプルでだれにでも出来て、どこの不動産業者でも賃貸管理できるような単純な不動産投資物件からスタートすることをお勧めしています。


ちなみに、

オーナーチェンジ物件ではなく空家の物件を購入して物件再生に取り組んでいく場合は次のようなプロセスを踏んでいくことになります。


①物件の紹介を受ける

  ↓

②物件のリサーチ

  ↓

③物件を購入

  ↓

④リフォーム

  ↓

⑤賃貸不動産会社の選定

  ↓

⑥賃貸募集

  ↓

⑦賃貸決まる

  ↓

⑧家賃が振り込まれる


家賃が振り込まれるまでに7つも工程があって、それぞれの工程にポイントがあるのでいきなりこれをやろうと思うとほんと難易度が高いチャレンジになると思います。

オーナーチェンジ物件の購入の場合は⑧からスタートすることになるのでかなりやさしいですね。


実際はオーナーチェンジ物件の購入で⑧からスタートしても、物件を購入したあとで設備の故障や滞納、思わぬ退去等、大家業の試練を経験していくことになります。


面談をしてみて、このお客さまなら物件再生もいけそうということであれば全然止めたりませんので、担当者にざっくばらんに自身が取り組めそうか否かご相談されることをお勧めします。


メルマガやブログ、オンライン上ではほんとに重要なことは書けないジレンマがあります。

投資家さまひとりひとり状況が異なりますからここではざっくりしたことを書いています。

実際にお会いして互いに熱を伝え合わないと分かり合えないと思うのでいつかお会いできるといいなと思います。



すみだ不動産の無料面談は以下のリンク先からエントリーできます。

https://www.sumidafudousan.com/book-online



すみだ不動産のメルマガは以下のリンク先でお名前、メールアドレスで簡単登録できます。

https://www.sumidafudousan.com/blank-10


閲覧数:645回0件のコメント

最新記事

すべて表示