不動産売買事業

お客様の資産形成をお手伝いします。

すみだ不動産では、親身なスタッフがお客さまに最適な物件紹介から融資のお手伝い、決済まで、また、購入後は売りっぱなしにならないように責任をもってサポートさせていただきます。

当社は創業4年目と若い会社になりますが、スタッフは様々な不動産会社や建築会社で長年経験を積んでおり、宅地建物取引士を営業メンバー6名全員が保有、賃貸不動産経営管理士を2名が保有、2級建築士を1人が保有、マンション管理士を1人が保有するプロ集団で構成しています。

1物件だけの取り引きでも喜んでさせていただきますし、お任せいただけるのであればお客様個別に最適なポートフォリオを組めるように尽力させていただきます。

当社では高利回り物件や銀行の制度融資に見合う物件、資産価値が高い物件、市場価格よりも割安、平均点が高く高稼働が見込める物件等の特徴のある収益物件を意識的に取り扱うようにしています。

例えば、メルマガやLINE配信では路線価以下物件を日々配信する等、取扱件数は関東屈指となっています。

1棟収益物件の場合は、ロット(単位)が大きくなるので基本的に融資がついて買いやすく、常に高稼働が見込める物件を提供iできるように意識しています。

物件の特徴やお客様のご属性と金融機関(地銀、信金、メガバンク、政府系、ノンバンク等)のマッチングを実現し資金調達をお手伝いさせていただきます。

アパートローンは社会情勢に影響されて、ゆるくなったり厳しくなったりと波があります。

柔軟に波を乗り継いでいくためには常に情報のアンテナをはっておくことが大切です。

そのためには、すみだ不動産のメンバーと気軽に話せる人間関係を構築することが有効となります。

最近、人気の戸建投資物件の購入方法ですが、現金もしくは日本政策金融公庫、地方銀行、信用金庫、短期借入等を利用されるお客さまが多くなっております

金融機関等から今後どうなっていきそうかという情報が事前にはいったり、では、実際に、現場ではどのような融資実行がされいるのかといった情報ももっています。

不動産投資家から入る情報や不動産業者間で情報交換もしているため、仲良くなって最新情報をゲットしましょう。

戸建賃貸物件の取り引きのある共同仲介の業者さんからよく「すみだ不動産さんはそんな小さい(価格帯の)物件をよく客付けするね。手数料にならないし、めんどくさいでしょ?」と言われれることが多々あります。

意外かもしれませんが、一般的な不動産会社からすると500万円以下の価格帯は低額という認識となります。

実は、低額物件の仲介はあまりやりたくないという不動産業者さん、もしくは営業マンの方は非常に多いです。

しかし、すみだ不動産は利益を追求する不動産会社ではありません。(大儲けは狙っていません)

お客さまに効果的な投資ができる収益物件を獲得してもらえるようにお手伝いし、利益を出していただいた中から少々の利益をちょうだいして運営させてもらっていますが、

投資家様と一緒に取り組んだ結果、メンバーや会社の経験値があがることでお客様により適切なサービスを提供するための投資にもなると考えていることから、手数料の多い少ないで仕事するしないを判断しないようにしています。

500万円位の戸建を賃貸でまわして5年後、10年後に売却すれば数百万円単位の収益を見込むことができると考えると、結果、お客さまにとっていい買い物になる可能性が高くリスクも低い投資と言えるので、お手伝いしない理由はありません。

不動産投資はちりつもが大切です。

小さいところからコツコツはじめて徐々に大きくしていこうというのは業歴の浅いすみだ不動産自身のフェーズと重なっているところもあります。

最近、人気のある10万円戸建(家賃10万円以上とれる、価格1000万円位)は10物件購入できたら10年後には回収が終わって資産1億円が狙えます。

これは、当社のスタッフが実践しているのでご興味あれば本人から直接、実体験を聞くこともできます。

貸家投資は他の業者さんがやりたがらないから、当社で積極的に取り組もうと考えている分野であります。

実は、市場に出る物件のほとんどは、いい投資ができる物件ではありません。

むしろ、本気で売ろうと思っているのか疑問な値付けの物件が大半です。

1都3県で物件をサーチしていると、およそ500物件に1物件ご紹介できる物件があればいいくらいの確立でしょうか。

そういった500分の1の物件を物件が出たタイミングでスピーディーかつタイムリーにお客様へご紹介しています。(情報をお届けします)

お客さまには、物件情報を最速のタイミングで獲得できるように当社の「メルマガ」「公式LINE」に登録して準備を整えていただけると幸いです。

かぼちゃの馬車からはじまった不正融資事件以降、不動産業界は世の中から信用を失っています。

インターネット、SNSが普及する監視社会に突入することで、こうした不動産投資の闇の部分がいずれ明るみに出ると以前からわたしは思っていました。

世の中に悪が栄えたためしはありません。

「すみだ不動産は「なぜ二重買契や覚書の不正契約をやらないのか?」やればもっとたくさん販売して利益が出せるはずですよ。」とか、「〇〇〇不動産ではやってくれましたよ。すみだ不動産はやってくれないですか?」とか、「エビデンスを書き換えて自己資金0円でオーバーローンに成功しました。」等と、以前は面談等で話す方がおりましたが最近はめっきり減りました。

詐欺的なスキームの崩壊と共に罪から逃げるために計画廃業したり、ワンルーム投資の方に業態転換し営業の矛先を変えたようですが、できれば完全に淘汰して不動産業界を浄化しかつての信用を取り戻せればいいのにと考えています。

隠し法人スキームもYouTube等で拡散されているので運用の仕方によっては今後アウトになってくると思います。

SNSで個人発信できる時代なったことで監視社会化が一段と進んだと言えます。

その結果、悪のスキームは表面化して問題にしたくなかった省庁や金融機関も無視できなくなっているのだと思います。

 

そもそもですが、

人生をよりよくするために収益物件を利用して資産形成していこうっていうのに不法行為をした結果、不幸になるのはちょっと間違ってるような気がします。

​お天道様もみていらっしゃいます。

不動産業者も不動産投資家も良心を問われています。

株式会社すみだ不動産では、2重売契や覚書によるオーバーローンや隠し法人スキームなどのお手伝いはいたしません。

また、私どもがあやしいと思う案件は、お勧めいたしません。

ホームページに曇りない思いをハッキリと記載したことで思いに共感したいいメンバーが集まってきています。

会社や自分の利益のためならお客さまをだましても構わないというような良からぬ考えは排除し、【いい物件はいい、よくない物件はお勧めしなくてもいいんだ】という共通認識の下、スタッフが仕事を出来るようような雰囲気づくりをしています。

世の中には様々な投資がありますが、どれも手を組むビジネスパートナーによって成功確率が異なるものです。​

正しく不動産を運用すればサラリーマン収入だけでは手に入らないような資産をつくることができるはずです。
 

多くの投資家さまにとってより良い取り引きができる不動産会社になれるよう努めていきたいと考えています。

​今後とも、すみだ不動産をよろしくお願いします。

株式会社すみだ不動産

​代表取締役 伊藤 勝

-----------------------

​ここまで読んでいただいてありがとうございました。

「メルマガ」の登録は下のリンクから。

https://www.sumidafudousan.com/blank-10

「LINE友だちとうろく」は下のリンクから。

https://lin.ee/dn7aFHr